スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認可保育園の民間委託延期 園長候補が相次ぎ辞退 練馬(産経新聞)

 4年前に認可保育園の民営化をめぐり住民との間で住民訴訟が起きた練馬区で、今度は別の認可保育園の民営化をめぐり問題が浮上した。区内6カ所目の民間委託が予定されている区立平和台保育園で、園長候補が就任を辞退する事態が相次ぎ、区は4月1日からの準備委託開始を見送った。区によると、民間委託日が延期されるのは全国でも例がないという。

 23日開かれた練馬区議会の健康福祉委員会で区から報告された。

 区によると、区立平和台保育園の委託先として平成21年11月、複数の応募事業者から、都認証保育所などの運営実績がある「小学館集英社プロダクション」が選定された。

 しかしその後、同事業者が運営する広島県三次市の認可保育園で重油流出事故があったことが発覚。さらに、園長候補者が病気を理由に就任を辞退し、2人目の園長候補者も、「精神的なプレッシャー」を理由に辞退したという。

 区によると、2人目の候補者は20年以上の保育士歴があり、園長経験も豊富だったが、候補者になってから中傷が相次いだという。

 区は「これだけさまざまなことが起こり、事業者の再選定もありえる」としており、事業者選定を最初からやり直す可能性もでている。

校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
<地震>和歌山県で震度3=午後1時20分(毎日新聞)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
スポンサーサイト

ショートステイの取り組み事例で意見交換―東社協(医療介護CBニュース)

 東京都社会福祉協議会のセンター部会ショートステイのあり方検討委員会はこのほど、東京都内で「在宅を支えるショートステイの実践に学ぶ」と題したシンポジウムを開いた。各事業者が先進的な取り組み事例を紹介し、緊急のショートステイの受け入れなどの課題が浮かび上がった。

 府中市立特別養護老人ホームあさひ苑次長の野尻俊介氏は、2床の空床を利用して緊急のショートステイを受け入れていると紹介。受け入れが可能な要件として、「主介護者の病気、けが、入院などで在宅での介護が困難な場合」や「独居の高齢者が状態、環境などの変化により一時的に保護を必要とした場合」などを挙げ、昨年4月-今年2月に34件を受け入れたと説明した。このうち、独居高齢者、高齢者のみの世帯がそれぞれ9件あり、「暮らしの単位が小さくなってきているため、介護者が倒れるとほかの方法がなく、緊急での利用になることが増えてきている」と指摘した。
 また、緊急ショートステイの利用者には、介護保険の申請をしていない場合などがあるとして、「(介護)保険上のルールだけでは、本当に困っている人を支えることができない部分もある。地域包括支援センターや行政の後押しが不可欠」と訴えた。

 品川区立荏原老人短期入所施設ショートステイ室長の島村悦子氏は、フロアに担当職員を1人配置し、張り絵や生け花、おやつ作り、バスハイクなど利用者のためのレクリエーションを実践していると説明。「本人が(最初は)来たくないと思っている時間を、いかに楽しんでもらえるか」が重要になると指摘した。また、30床あるショートステイの稼働を円滑に進めるため、原則的に退所は午前中、入所は午後に行うとしたほか、入退所の際には家族やヘルパーの付き添いを依頼していると述べた。

 東村山市の特別養護老人ホーム白十字ホーム相談員ショートステイ担当の伊藤圭氏は、医療ニーズの高い利用者の受け入れ状況などを説明。インスリンや在宅酸素を使用する利用者についてはおおむね受け入れているが、空床を利用することから、入所には併設している特養入所者の状況なども影響するという。医療面については、隣接する同じ法人の病院が協力病院となっており、利用者の緊急時には受診が可能とした一方で、急を要さない場合は家族に対応を依頼すると述べた。


【関連記事】
24時間巡回型の訪問ケアがポイントに―宮島老健局長
ショートステイの個別リハ「利便性高い」―全老健
中・重度者向けの在宅介護サービスを開始へ―ジャパンケア
人材確保・定着で情報交換会―東社協
介護職員処遇改善交付金の活用方法でセミナー―東社協

2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
あがらの言葉、後生に 和歌山県の方言、デジタル音源化(産経新聞)
小沢氏、参院選に危機感…生方氏の解任撤回(読売新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)

<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)

 清水一行さん79歳(しみず・いっこう=作家)15日死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻美恵(みえ)さん。

 「小説・兜町」「動脈列島」などミステリーを数多く発表した。

患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
橋下府知事、仕分けメンバー入りに意欲(産経新聞)
温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表-環境省(時事通信)
よみがえれ大イチョウ、鶴岡八幡宮で公開(読売新聞)
<北朝鮮不正輸出>業者に有罪判決…神戸地裁(毎日新聞)

三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)

 タレントの三浦りさ子さん(42)が東京都港区内で乗用車を運転中、タクシーに接触する事故を起こしていたことが23日、警視庁赤坂署への取材で分かった。三浦さんと、タクシーの50代の男性運転手にけがはなかった。

 同署によると、三浦さんは今月17日午後7時半ごろ、同区南青山で乗用車を運転中、渋滞のために前方で停止していたタクシーに接触。三浦さんの乗用車のナンバープレートがへこんだという。

【関連記事】
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故
NEWS手越祐也さん タクシーに追突事故
テリー、不倫の次は人身事故 男性は骨折
羽生夫人・畠田理恵さんが自損事故
インパルス・堤下、ブログで事故謝罪

<気象庁>チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」(毎日新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
沖縄ひき逃げ、女性米兵が県警に出頭へ(読売新聞)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)

<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)

 14日午前4時55分ごろ、岐阜市則松の岐阜刑務所で、独居房にいた20代の男性受刑者が、掛け布団のカバーで首をつっているのを巡回中の職員が発見した。カバーを折り畳んで輪状にし、床から高さ約90センチの水道の蛇口に引っかけていた。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡。遺書らしきメモが残されており、同刑務所は自殺とみている。

 同刑務所によると、男性は05年3月に入所。数日前に規律違反で独居房に移ったばかりだった。発見の20分前に見回った時は異常はなかったという。メモには自身が起こした事件への反省の言葉がつづられていたという。

 同刑務所は「男性に問題行動はなく、自殺の兆候はなかった」としている。【三上剛輝】

【関連ニュース】
刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし
革手錠死傷事件:2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決
雑記帳:刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山
刑務所出所:仮釈放が満期下回る 高齢化、引受先なし
eye:盲導犬育てた受刑者 慈しむ心・寛容の心、教えてもらった

株式会社ファミリーマートのレジ液晶画面にコンテンツを提供
政治主導法案、月内成立は困難=与党、子ども手当など最優先(時事通信)
<訃報>河村禎二さん86歳=能楽シテ方観世流職分(毎日新聞)
<東京大>論文に虚偽記載、教授を懲戒処分(毎日新聞)
<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)

鳩山首相の公邸入居費を「過少申告」 清掃費を除外(産経新聞)

 平野博文官房長官は11日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の首相公邸入居時にかかった内装補修費を答弁書で413万円と公表した際、清掃費281万円を除外する一方、歴代首相の費用には清掃費を含めて公表していたことを認めた。鳩山首相の実際の入居費は少なくとも694万円だったことになり、答弁書は「過少申告」していた形だ。

 9日に閣議決定した答弁書で、過去3代の首相の入居時の内装補修費などとして、安倍晋三元首相が約222万円、福田康夫元首相は約282万円、麻生太郎元首相は約382万円と説明。3氏の費用には清掃費も含まれており、鳩山首相の入居時には突出した内装補修費がかけられていたことになる。

 平野氏は「結果として誤解を生んでいるかもしれないが、それがいい回答と判断した。隠したのではない」と釈明した。

【関連記事】
公邸改修費“過少申告”、平野官房長官が認める
“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超
普天間移設「有力案を言う段階にない」 鳩山首相
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及
官房長官と米大使が普天間協議 首相、陸上案提示は否定
20年後、日本はありますか?

<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
<日中韓環境相>北海道で5月に会合開催(毎日新聞)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
「たまたま死ななかっただけ」腎臓摘出した被害者の女性 秋葉原殺傷(産経新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)

平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏(時事通信)

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫元総務相は16日午前、大型連休前の結成を目指す新党に関し、都内の自宅前で記者団に「平沼(赳夫元経済産業相)先生とは7割、8割以上は大体向かっている方向が一緒だ。大いに話し合っていきたい」と述べ、与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相に加え、無所属の平沼氏との連携にも意欲を示した。
 鳩山氏は、15日夜に舛添氏と電話で話をし、2010年度予算案の成立後に改めて意見交換することで一致したと明らかにした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

国宝仏像展、文化庁が認めず…管理ずさん新潟市(読売新聞)
社民・福島氏、密約認定「画期的だ」(産経新聞)
議員の定数や報酬半減 河村市長案に民主猛反発(J-CASTニュース)
<雪>中央線でポイント凍結 下り20分間止まる(毎日新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏が新党結成に意欲(毎日新聞)

官房長官、地デジ移行の質問に「いやなこと聞くね」(産経新聞)

 「いやなことを聞くね」。平野博文官房長官は11日の記者会見で、大阪府交野市の自宅と東京都港区の議員宿舎に設置しているテレビについて、質問に不快感を示しながら、一部が地上デジタル放送に対応できないことを明らかにした。

 平野氏は自身の地デジ移行の状況を記者団から質問され、「いやなことを聞くね。自宅は1台は済ませて地デジになっている。宿舎も1台は地デジ化している」と説明した。

【関連記事】
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛星も稼働開始
ようやく真価発揮、PS3が攻勢へ FF13、地デジ、立体映像
津波警報 地デジ工事で防災無線撤去、伝わらず
NHKが地デジ難視聴地域に追加助成 6万世帯に26億円
「地デジ大使」になった大久保涼香アナ
20年後、日本はありますか?

やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅-日本など国際チームが再検討(時事通信)
<バラ>送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」-河野氏(時事通信)
覚醒剤密輸 最多の102件摘発 東京税関(産経新聞)

辞任要求の与謝野氏「民主に代わる選択肢も…」(読売新聞)

 10日発売の月刊誌「文芸春秋」4月号への寄稿で自民党の谷垣総裁ら執行部の辞任要求に言及した、同党の与謝野馨・元財務相は7日、NHKの番組で、辞任が受け入れられない場合に新党を結成する可能性について「そこまで話は行っていないが、民主党に代わる選択肢が本当にあるのか、みんなで考えなければいけない」と述べた。

 菅義偉・元総務相は同日、都内で記者団に、「与謝野氏が、自らの政治生命をかけて言ったので、執行部は真摯(しんし)に受け止める必要がある」と与謝野氏の執行部刷新要求に理解を示した。

 これに対し、同党の大島幹事長は同日、青森県八戸市内で記者団に「(注文は)総裁、執行部に直接言ってもらい、我々は取り入れて、党一丸となることが大事だ。(党役員人事については)その時期ではないと思う」と述べた。

進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
財団収入の9割超が公金、仕分け対象の公算 「スプリング8」運営法人(産経新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)

 宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難、救助された男女3人のうち、仙台市泉区加茂4、田中義宗さん(73)と同区長命ケ丘東、庭野勲夫さん(70)が4日、仙台市内の病院で記者会見した。悪天候が予想されたため、1日ずらして1日に出発したが、いったん回復した天気が再び崩れたという。田中さんは「天候の判断に甘さがあった」と話した。2人は4日午後、退院した。

 田中さんらは宮城県警や自衛隊などの捜索隊に感謝の言葉を繰り返した後、経過を説明。3人とも2日分の食料を持っていたが、3日目には数口分のチョコレートだけになり、分け合った。2晩目は吹雪となり、あまりの寒さに雪洞の外で足踏みをして体を温めたという。庭野さんは「生き延びられるか心配だったが、何とか生きようという気持ちだった」と語った。【高橋宗男】

【関連ニュース】
船形山遭難:男女3人無事下山 作った雪洞に退避
船形山遭難:男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態
船形山遭難:3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話
船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境

5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
北が日本世論軟化策 総連内部文書 マスコミ工作指令(産経新聞)
元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入-最高裁(時事通信)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
<世界記憶遺産>日本も推薦に乗り出す 選考準備委設置へ(毎日新聞)

京都府警 世界遺産周辺の組事務所開設厳禁 条例を提案へ(毎日新聞)

 京都府警は、金閣寺や清水寺など世界文化遺産に登録されている京都府内の文化財周辺への暴力団事務所開設を禁じる条項を盛り込んだ府暴力団排除条例を提案する方針を固めた。祇園のスナックなどでの組員雇用も禁じ、府発注の公共事業受注には暴力団との無関係を誓約させる。1年以下の懲役や50万円以下の罰金など罰則も設ける。意見募集を経て府議会に提案し、来年4月施行を目指す。

 府警によると、不景気のあおりを受け、祇園や木屋町では撤退する飲食店が続出。空き店舗への組関係者の出店や、従業員の組員による威圧的な客引きが観光客らに不安を与え、排除を求める機運が高まっていた。

 金閣寺や清水寺、東寺、二条城など世界遺産のほか南禅寺など著名寺院の周囲200メートルでも規制する。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の世界遺産
御室桜:京都・仁和寺の名勝、クローン技術で増殖 住友林業が成功
御室桜:クローン技術での増殖に成功 京都の仁和寺の桜
二条城:修理に浄財募る 50億円目標、寄付者に「城主手形」--京都市 /京都
指定暴力団:稲川会の角田会長が病死

<静岡空港>日航福岡便、2月搭乗率17.2ポイント増 支援策「一部は効果」(毎日新聞)
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)
食事与えず4歳児死亡…両親逮捕、虐待の疑いも(読売新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相(時事通信)

<10年度予算案>衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)

 衆院予算委員会は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して質疑を行った後、10年度予算案を採決、与党3党の賛成多数で可決した。同日午後の衆院本会議でも可決される見通し。参院に送付されるが、憲法の規定により、参院で採決されない場合でも送付後30日で自然成立するため、3月末までの年度内成立が確定する。【野原大輔】

【関連ニュース】
10年度予算:年度内成立へ 午後、衆院通過
民主:参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
10年度予算案:年度内成立へ 3月2日衆院採決
衆院予算委:自民党が分科会欠席

<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示-政府(時事通信)
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)

<訃報>林忠四郎さん89歳=宇宙物理学者、星の進化を研究(毎日新聞)

 星の進化や太陽系の形成の研究などで知られる宇宙物理学者で、京都大名誉教授の林忠四郎(はやし・ちゅうしろう)さんが28日、死去した。89歳。葬儀は親族のみで行う。

 東京帝国大学理学部卒業後、京都大学理学部の故湯川秀樹博士の研究室へ。1954年、京大理学部助教授、57年から教授。理学部長なども務めた。専攻は理論天体物理学。

 宇宙空間のガスが集まって恒星が誕生して輝き始める際、特に明るく輝く時期のあることを発見。「林フェーズ」と呼ばれる恒星の形成過程を提唱し、天文学のノーベル賞とされる英王立天文学会のエディントン・メダルを70年に日本人として初受賞した。63年仁科記念賞、82年に文化功労者、86年に文化勲章を受章。

「FBI型」でグローバル犯罪を捜査 警察庁(産経新聞)
3割が「毎日弁当を作る」 「節約」重視で作る機会も増(産経新聞)
故橋本九段を「語らう会」(産経新聞)
<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い-静岡県警(時事通信)

チーズ、生クリーム増産に交付金=バターからの転換促す-農水省(時事通信)

 農林水産省は24日、2010年度の畜産・酪農対策をまとめた。チーズや生クリームの増産を促すため、原料となる生乳を一定量以上、生産した業者や団体に交付金を支給する制度の新設が柱。消費が落ち込んで在庫過剰となっているバターから、チーズや生クリームへの転換を目指す。
 同省はチーズ、生クリーム向け生乳について、従来も支援を行ってきた。今回、制度の新設で補助額を上乗せする。 

木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)
トムラウシ山遭難事故の生存者招きシンポ(産経新聞)
捕鯨、日本と対立激化 シー・シェパード、具体策に触れず(産経新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
プロフィール

ミスターけんじおおさき

Author:ミスターけんじおおさき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。